v_boo0385
三木淳写真集  サンバサンバ ブラジル
三木淳 / 研光社 / 260mmx 350mm / 132P / 函入ハードカバー / 1967年発行 / G / 本体価格9000円 参考価格:9450円

ライフ誌にもその写真を提供していた報道写真家、三木淳。土門拳『ヒロシマ』の出版で知られる研光社より刊行された大判のこの写真集は三木の代表作であり、写真家本人へのインタビューを交えながら、ブラジルの都市を巡る旅行記でもあります。幻想的な未来都市ブラジリアから始まり、リオの街角の美しい女性たち、サンパウロの日本人街、そしてアマゾンの人食い人種まで、カメラと共にストリートに深く沈み込むそのスタイルはウィリアム・クラインの都市シリーズをも連想させます。イパネマ・ビーチの生き生き とした女性たちの姿はそのままボサノヴァの再発盤なんかのジャケットに使えそうなスタイリッシュさ。なかなか見かけない珍しい1冊です。箱全体的に薄汚れ、ヘコミなど多少痛みがございますが本体は特に目立ったダメージもなく良い状態です。